消化器系の健康

プルーンは、ソルビトール、不溶性繊維、水溶性繊維が豊富です。ソルビトールには便を軟らかくする保水作用があり、繊維とともに腸の運動を活発にして、おなかの健康を高めます。プルーンに緩下効果があることは、世界中の栄養士や消費者に広く知られています。

また、この有名な緩下効果以外にも、プルーンがおなかの健康に果たす新たな役割が栄養学のリサーチによって明らかになってきました。プルーンに含まれるフェノール類は、胃腸の健康に働きかけるとともに、心血管系の健康を改善し、さらにがん対策にもなると考えられています。つまり、プルーンがおなかの健康に果たす役割は、胃腸に直接働きかけて便通を改善することにとどまらず、胃腸に生息する細菌に作用したり、全身の健康に間接的に影響したりすることも考えられるのです。

Close Window