心血管系の健康

プルーンやプルーンジュースには、心血管系の健康によい影響を与える成分が含まれています。心血管系の病気に対しては、高血圧、高LDL(悪玉)コレステロール値、酸化ストレスが3大リスク因子となります。

プルーンはカリウムが豊富で(プルーン100g中745mg、プルーンジュース8オンス[約230g]中706mg)ナトリウムが非常に少ないので、高血圧予防効果があると考えられます。カリウムは電解質バランスと腎機能を適切に保つのに大きな役割を果たし、筋肉を弛緩させる働きもあるので、高血圧予防に役立つのです。カリウムの摂取量が多いと、ナトリウムの摂り過ぎによる有害な作用を防ぐこともできます。

プルーンには、水溶性繊維のペクチンがたっぷり含まれています。ペクチンは、血漿中のコレステロール濃度を下げることが知られています。プルーンは、酸化ストレスを抑えるのに重要な働きをする抗酸化物質も非常に豊富です。

Close Window